都窯業株式会社

〒530-0047 大阪市北区西天満2丁目8番地1号 大江ビル Tel. 06-6367-0389 Fax. 06-6367-5567
工房:三重県伊賀市西山 伊州窯

エイヘンハールト集合住宅(オランダ)

世界の名建築とレンガ2
[オランダ・アムステルダム編]

エイヘンハールト集合住宅

スパールンダメルプラントスーン
(1913 - 1921年)

設計:ミーヘル・デ・クレルク



アムステルダム旧港地区西、スパールンダメルプラントスーン公園の周囲に、一九一三年から一九二一年にかけて三期に分けて計画された労働者住宅。アムステルダム派( 二○世紀初頭、当時、新しい社会の在り方を求めて芸術や社会活動が活発になる中、主にアムステルダムで活躍した表現主義の建築家グループ)の巨匠とされるM・デ・クレルク( 一八八四〜一九二三) により設計された。

オランダの伝統的な素材であるレンガを伸びやかに曲面状に使っているのが特徴で、建築費の高騰により実現されなかった第三期の代わりにクレルクが設計した「ヘット・シップ(船)」と呼ばれている不整形な三角形の敷地を囲み先端部に郵便局が設けられている建物が有名だが、写真は、公園を挟んで対岸に同じく三角形の街区状に建つ二期の建物で、玄関上部の波打つレンガが今でも新鮮だ。

早逝だったクレルクの死後、「彼は私たちに住むことが楽しい家を造ってくれた。彼が長生きをしていたら私たちの子供たちもこの様な誇りにできる住宅に住めるのに」(オランダの都市と集住:ドナルド・I・グリーンバーグ著、矢代真己訳)との住民の言葉が有名だが、今でも大切に使われていて、近代建築とは一味違う趣がたまらない。アムステルダム中央駅からバスと徒歩で一五分もかからない。ぜひ訪れてほしい建物である。